事業資金をすぐに融資してもらえる方法ってあるの?

まとまった資金を即日融資して欲しい!一体どうすればいい?!

 

 

ビジネスパートナー

 

 

ビジネクスト

 

 

 

 

企業が事業運転資金のショートという事態に陥ってしまった場合には、銀行のビジネスローンや商工ローンなどに申し込みをして、資金繰りをすることが出来ます。

 

しかし、正直なとこを事業運転資金のような大口の融資となりますと、審査が厳しいことから審査で断られてしまうことが多くあります。

 

また、仮にビジネスローンなどで借入が出来たとしても、殆どの場合が即日の融資には対応していなく、今すぐにつなぎ資金を用意しなければいけないような状況ですと、融資実行前に倒産の危機を招いてしまいます。

 

「ビジネスローンの審査期間を待つ余裕が無い」、または「銀行での審査で断られた」という場合には、ファクタリングと呼ばれる資金調達方法をご検討してみてはいかがでしょうか?

 

毎月安定した売掛金があり、また来月その売掛金が100万円以上入金予定の場合には、ファクタリング業者に申し込みをすることで、売掛金を買取してもらうことが出来ます。

 

つまり、借入や融資とは異なりますが、ファクタリングは事業運転資金をすぐさま調達することが現実的に可能なのです。

 

ファクタリングは何よりも「最短即日に資金調達をすることができる」というメリットがあり、赤字で事業運転が今にも危ないといった場合、大変オススメです。

 

ただし「個人事業主などの個人の自営業者」、「安定した売掛金がない会社」などは利用出来ませんのでご注意ください。

 

このファクタリングは売掛金の買取ですので融資ではありません。

 

このことからファクタリングはバランスシートに負債として記録されないので企業の信用情報に影響することも無く安心です。

 

とにかく会社の経営が危ないという人は、まずはファクタリングをチェックしてみてくださいね。