他で融資を断られても可能性アリ
ファクタリングで即日資金調達
↓ ↓ ↓ ↓

愛媛銀行の事業者ローンは審査通過しやすいの?

 

「ベンチャービジネスサポートローン」は、愛知銀行が提供するビジネスローンです。

 

資金繰りのために融資を検討されている企業のために、融資額や金利、審査が甘いのかどうかについてお話していきたいと思います。

 

融資限度額は最高で3000万円まで可能。但し無担保の場合は1000万円までとなりますのでご注意を。

 

金利は使途目的によって異なり、つなぎ資金の場合年利は1.00%、運転資金の場合は年利2.00%、設備資金は年利2.50%と、いずれにしても低金利で借入可能です。

 

法人の場合は保証人が必要となります。

 

ベンチャービジネスサポートローンは大口な上に低金利で融資をしていますので、資金調達先にと考えている企業は多いです。

 

ですがその分、審査が厳しく融資を受けるのは中々難しいようです。

 

 

銀行に比べ審査が緩いと言われるのが商工ローンです。

 

銀行融資を断られた企業が多く利用される次の借り入れ先と言われています。審査に通りやすいですから融資までも早く、使い勝手は良いかと思います。

 

しかし金利が大きいので注意が必要です。

 

 

銀行・商工ローン以外の新たな資金調達方法として年々増加し続けているのがファクタリングです。

 

ご存じの方も多いのではないでしょうか?

 

ファクタリングとは、企業の売掛債権・受取手形をファクタリング会社が買い取り資金を提供してもらうサービスです。

 

融資よりも迅速的な上に効率的なので、よりすばやく資金をかき集めることが出来るのが大きな特徴です。

 

即日対応や大口の資金化可能ですので、幅広くビジネスをサポートしてくれます。

 

取引先の倒産で売掛債権が回収できなくなってしまっても、保証してくれる会社もあるのでリスクを極限まで抑えることが可能です。

 

 

依頼するための条件は会社によって異なりますが、やはり売掛金が毎月安定していることは必須です。

 

法人企業しか依頼できませんので、その点もお忘れなく。

 

詳細は各ファクタリング会社をチェックしてみると良いでしょう。

 

資金繰りは企業の命運を大きく分けます。

 

ショートしてから対応しては間に合いません。

 

よりスピーディーかつ安全なファクタリングで事業運転資金の運用を始めてみてはどうでしょうか?


他で融資を断られても可能性アリ
ファクタリングで即日資金調達
↓ ↓ ↓ ↓